09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.15 (Tue)

日本全国 だれひとりとして 上手くいくだなんて 思っていなかったから-NOTE

ケータイで芸能ニュースを漁っていたら、どこかでだれかが「仁科克基も矢口真里のように謹慎でもするのが筋なのではないか」と発言したらしい。

確かに、仁科も矢口も似たような人種だろうに、仁科だけがヘラヘラとしていられるのは(表面上のキャラの違いはあれど)ヘンな感じである。

というか、キャバ通いが善い・悪いという以前に、仁科の人間性が疑わしいものであることは間違いないのだが。前の結婚(生活が継続できていたころ)のエピソードトークとか、気持ち悪かったもの。(ソクバッキーのくせに自分だけ好き勝手したいとか、幼稚なだけだよな)

まあ、だれの興味も惹かないもの同士の色恋沙汰なんて、心底どうでも良いことなのだが。世間が憤慨するとかなんとか、そういうことすらも起こらないだろうに。(矢口も小器用で好感度も良いタレントなどではなく、もっと下品な立ち位置で売っておけば良かったのか?)

それにしても、仁科克基って『メビウス』のレギュラーだったらしいじゃない? 『列伝』のメビウス回とか、みんな、どういう目で見るのかね?







今クール、(すべてがレギュラー出演ってことではないのかもしれないけれど)オダジョーが多数のドラマに顔を出していて、「どうした!?」って感じ。

今日の『ネプリ-グ』を観ていても「あ、仮面ライダー」ってなもんだったし、あと何十年かしたら、ドラマの顔ぶれが「特撮ヒーロー出演経験有り」とジャニーズだけとかになるのではないか、とかは飛躍しすぎか。







小保方さん、こうなったら「(今後の研究に差し支えるので)世間に公表できない情報が多いんですう」とかなんとか、ウヤムヤに引き伸ばしに伸ばして、二、三十年後に「これが『ホンモノ』の STAP 細胞です!」みたいな大逆転をやってほしい。というか、実際そうなりそう。

でも、この「発見」が、世間に向けてあれだけ大々的に発表されたものではなかったら、つまり研究者のあいだで話題になるくらいの、一般ぴーぽーが認知しない規模でのものだったら、STAP 細胞が(最終的に)あろうがなかろうが、ここまで大きな騒ぎにはならなかっただろうになあ。(最悪でも)研究者が数人、失職するくらいのことでは、だれも関心を抱かないだろうから。

最初に色気を出したのはだれなのだろうね。



関連記事
02:35  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/984-0ee5b5d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |