09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.01.25 (Sat)

日テレは 放送終了を理由に 逃げるとか 思われてるんじゃないの?-NOTE

まだキチンと観ていない『明日、ママがいない』。(どうでも良いけれど、このタイトル、「芦田愛菜がいない」に聞こえて仕方がない。これはワザとだろうと勘ぐっている)

日テレは上原美優さんが自殺した直後の出演番組で、彼女の顔にモザイクをかけて放送したことがある。放送前に亡くなったからといって、許可のない一般人や被告人などと同様の処理をする理由が良くわからない(もしかしたら他の業界関係者に「配慮」でもしたのかもしれないが)。まあ、とにかく日テレに「マトモな倫理観」など期待するほうが間違いなのである。

ナイナイの岡村さんは、自身の ANN で、『明日ママ』への批判に対して「またテレビが悪者扱いされている」と憤っていたが、少なくとも「赤ちゃんポスト」の慈恵病院や養護施設協は「そのことばをそっくりそのままお返ししたい」気分だろう。自分たちの仕事が、まさにドラマ内で(今後の展開がどうであれ)悪者扱いになっているのだから。

では、例えばテレビの制作側の人間は、芸能界・放送業界が「モラルなどあったものではない枕営業天国」のように(なんらかのエンタメで)大々的に描かれたとき、「こんなのフィクションだから」と寛容さを発揮して沈黙しているというのか。あるいは岡村さん、(これはほんとうにいてもおかしくないけれど)腐れ芸人の鬼畜行為の「噂」を引き合いに出されて「芸人だから」という理由で一緒くたに Dis られたらどうか。

岡村さんが世の不正義に「ぷんぷん丸」なのはいつものことだが、今回の言及だけは強烈な違和感があった。ドラマの内容は観ていないから知らない(それほど面白くないらしいけれど)。でも深夜に再放送を流している様には、日テレの意地を感じる。



関連記事
01:57  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/951-e119e492

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |