10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.01 (Mon)

無限 カレイドスコープ-NOTE

まあ、ほんとうになんでも良いのだが、日々の生活のなかで、あるなにかしらのことを、始めた頃のテンションといくぶんも変わらないまま、長く長く続けていくというのは、とても難しいことだと思う。

そんななか、例えば『ひぐらし』や『うみねこ』で有名な「竜騎士のひと」は、自身の同人活動を指して、その難事を実践しているとインタビューなどで豪語していたわけだ。実際、あれだけの作品を生み出しているのだから、そのことばを疑う余地もないのだが、しかしそんな彼も、いま落ち目になっているらしいことを人伝てに聞いていたりする。そんなことはどうでも良いのだが。


さて、道玄斎さんのレビュー Blog で「Free Novel Game がさらに下火になっているのでわ?(ページ下部)」とこぼしている人がいた。この方の言うとおり、「NaGISA の大先生サマ」や道玄斎さんは最近、めっきり新しいレビューを更新しなくなってきている。

(とはいえ、まるで「Free Novel Game が下火になっている」から「彼らのレビューの更新頻度が落ちている」とでも言いたげなコメントに、そもそもふたつの事柄のあいだに因果関係があるとも思えないわたしは「なに言ってんだか」といった印象なのだが、相手はまったく係わり合いのない方だし、それは置いておく)

「大先生サマ」なんかは、その理由を「実生活が忙しい」と説明しているのだが、しかし、ある程度固定化されたルーティンワークで日常を送っている「大先生サマ」のような立場の人に、予想の範疇をはるかに超えるほど大量のイベントが降りかかってくるということは考えにくい。

実際、趣味の報告用 Blog のほうを読んでみると「疲れた」とか書きながらも、他のことはきちんとこなしている様子が見て取れる。なんてことはない、楽器やマジックの練習のほうに優先して時間を当てているというだけのことなのだった。それ自体、悪いことでもなんでもないが、強制力を持たない「趣味」に関する事柄だからこそ、本心が如実に顕れる。(いや、あるいは実生活の知人との「趣味を通したつながり」が強制力となって、彼の意識に大きく影響しているからこその「必然」なのか?)

そして、こういうちょっとした怠慢が、やがて(Web 世界の)趣味から遠ざかっていく最初の原因になるのだろうなあ、と実感したのだった。これは誰にでも起こり得るからこそ、誰にとっても切実な問題なのではないだろうか。


とりあえず、いくら信用しているからとはいえ、作品選びを他人任せになどせず、自力で金脈を掘り当てるくらいのことはできるように努めたほうが良いと思った。なんたって「大先生サマ」、何度目かの「休眠状態」に入るかもしれないので。「下火になった」とか嘆いて、そのまま去るのは勝手だけどさ。







そういえば過去、「火狐、重いよなー」とか愚痴っていたわたしがいた。

だが、HDD に 30 percent 以上の空き容量を作り、ディスクの「デフラグ」と「クリーンアップ」を実行してみると、見事に快適になったのだった。

もちろん「動画を軽やかに再生できる」といった PC のスペックを超えるようなことまでできるようになったわけではないのだけれど、例えば立ち上がりなんかはずいぶんと軽快になって、体感的にはイライラも少ない満足のいく状態になっている。

実は「火狐」のほうから「重くなってるから解決してほしいんだけどー」と訴えられて試してみたことなのだけれど、意外と忠告を聞いてやってみるものだなあ、と思ったり。それだけ。



関連記事
00:51  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/855-aba6d51d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |