09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.14 (Tue)

いろんな 人が いますね-NOTE

sugaZlog



とおりすが Z さんのこと。

有尾さんが以前、「相手にこちらの真意を理解してもらおうと一生懸命に説明したけれど、結局叶わなかった。悲しい」とおっしゃっていましたが、ちょうどそんな気分でした。

コメントをいただけること自体はウザくもなんともなかったのですが、態度がちょっとアレだったかもしれません。


コミュニケイションは「キャッチボール」に喩えられます。

わたしもそのつもりでコメント欄を開いているわけですが、これが実は「ドッヂボール」で、しかもコート内、両陣地にひとりずつ残ったもの同士が、延々とボールを避け続けるのが正しくカッコイイのだ! とか言われて、思わず「はあ?」となったような感じとでも言いましょうか。

まあ、とおりすが Z さんは幾度か「いつもはこうではないですよ。聞く耳持ちますよ」と弁解されていましたが、「いや、だったらその『いつもの感じ』でお願いしますよ」というのが正直なところでした。たぶん「そこはブレないので無理です」と返されそうですが。


なんか、実は周りにあまり話を聞いてもらえていなかったなかで、まったく知り合いでもないわたしが「私論」に興味を持って質問してきたという状況が嬉しかったのかなあ、という邪推をしてしまいたくもなるというか。

「議論は自己確認の手段であり、そこに『同調』の余地はない」という理屈が(百歩譲って)正しいのだとしても、それに固執することで相互理解の道が閉ざされてくのなら意味ないな、と「わたしは」感じたわけで。というか「わたしに興味があったのか」のかも怪しくなってくる。

コメントの内容から察するに、わたしより年上(でなければ、何歳で PC ゲームに手を出しているのだ、ということになるし)で、それこそ「NaGISA の大先生サマ」と同年代くらいのはずなので、あたまが固まってしまっているのかもしれません。「ブレない理想」裏を返せば「柔軟性に欠ける」。

つぎがあるのなら、お互いのために会話の内容は選んだほうが良いかもしれませんね。



それにしても、すごい環境でアクセスしてくださっていたのだなあ。何年前の PC なのだろう。

Windows 2000 でも、スペックさえシッカリしていれば、現在の Web 世界でも問題ないということなのでしょうか。ちょっとうらやましい。



関連記事
01:34  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/837-81abeef0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |