09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.08.04 (Sat)

クチに してはならない コトバ-Hell in the mind.







有尾さんの文体が「幼稚園児の目線に合わせるようなの」になっているwww

情けなくて、死にたいwww







More ......



わたしの人生、「言うべきではないことば」を言って嫌われる、ということが多すぎる。


中学に入ったばかりのとき、他校出身のコと仲良くなりかけたけど、ズバズバものを言ったら一瞬で嫌われたし、別のコにも面と向かって「嫌い」だと言われたし、母の友情をブッ壊したことだってある。

Web 世界でも、古くは「NaGISA」さんにケンカを売って意味不明扱いされたし、「よこまん」さんには 100% 信用されてないだろうし、「アヤメ」さんはもう関係を切ったのだろうし、「有尾」さんも腹を立てることはないといってはいても「メンドくせーヤツだなwww」とは思っているだろうし。

わたしが他人さまについて言及することはつまり、悪意を持って「ことばの刃」を投げつけているということになるのだろうか。なるか。無意識のうちに「わたしのほうが正しいぞ」って言いたいのか。その本心が発現したのか。意味判んねー、死にたい。



なんか、「ともだち」というものに対してのこだわりが強すぎるような気がする。やっぱり狂っているような気がする。だいたい、エントリに対するコメントに、長々と返信すること自体おかしーよな。楽しーけど。自分ひとりでいちからものを考えるより、他人さまへのレスポンスとしてものを考えるほうが、広がりやすいのだわ。

そもそも、コメントを残したとしても、二度とこの Blog に寄らないということもあるだろうに、それでも Blog に関わることについて考えるときはいつもどこかでコメントを残してくれたひとのことがあたまをよぎるし、ユニークアクセスがこのまま減り続けたとしたら、たぶん死にたくなると思う。

「Blog 依存」というより「コミュニケーション依存」かな。しかし、他人様からは嫌われ続けるという。地獄の道だわ。キモいわ。死ね。キモいヤツは死ぬべきだ、というのは「いじめ加害者」の理屈だよな。以前「あああ」のバカに難じられたように。



まあ、そもそも生活環境が変われば、どうでも良いことから切られていくのはあたりまえなのだろうけど。あるいは「死んでいる」とか。そこはマジで判らないよな。素材サイトさんとか見ていれば、更新停止しているところはいくらだってあるけど、そのなかのいくつかは「管理人が死んでしまった」という理由だってあると思う。別に「サイト管理人は死なない」という理はない。そう考えるとコワイな。

というか、わたしだって「ほんとうに生きているか」判らないし。これを書いているのはアカウントをジャックした「別の誰か」かもしれない。まあ、文体とか見れば「ありえない」と判るだろうけど。中身もないし。

でも、例えば広告が出るくらいの期間、更新しなかったとしても、まさか「管理人が死んでいる」だなんて思わないよな。Web 世界から退場したとしても、生き死にに関わることだとはだれも思わない。そんなものだよなー。

そういうものに、かなりすがっているようなわたしは、ではなんなのか、と。他にやることないのかよ、と。価値ないよな。オワコン。オワコンってなにもぬだ?




はなしは変わるけど、「いじめに関係するこどもたち」に対して、有名人・一般人問わず、いろいろなメッセージが出ているけれど、あれって結局は「自分が言ってほしかった・言いたかったことば」だよな。社会に向けて発信しているように見えて、実は自分と、その過去に対してのことばであると。

で、つまりは「無意味ないのち」ってあるよな、ということだよ。社会が意味を見いだせない「いのち」も、生きている本人が意味を見いだせない「いのち」もある。そういう「いのち」はどうあがいても一定以上、ボロボロと社会から零れ落ちていって、それを知った「こころあるひとたち」は、自分の不甲斐なさを呪うという。そして、まるで「一切合切、どうにかできる」とでも言いたげな「希望」を語るのだ。

平和だよなー、と。パリの街中で「少女のスリ集団」に気をつけなければならないとか、電車内でケータイ使っているとそのままパクられるので使用禁止を呼びかけているとか、ニホンじゃありえないもの。そういう平和のなかで、どうでも良すぎることにガンジガラメになっていると。

こういうことを作品にまとめれば良いのかね?




ところで、初期のころの自分のコメントとか読むと、マジで「コイツ、死ねば良いのに」と思う。

というか、過去のどの時期でも、自分のなかでは「フツー」すぎてつまらない人間だと思っていたけれど、後になって振り返ってみると、どう見ても狂っているよなー、と。まあ、おもしろくないのはどこまでいっても変わりないけれど。

まあ、だからやっぱりわたしは「間違っている」のな。



関連記事
00:10  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.08.04(土) 00:53 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/690-5bfb5ae9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |