09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.02 (Wed)

「Lord of War」、interesting だったなあ-Hell in the mind.

「善がなにもしなければ、悪が勝つ」と他人(ひと)は言うだろう。

だが、わたしはこう思う。

(ただ)「悪が勝つ」と。               ユーリ・オルロフ





ニコラス・ケイジさんが嬉々として「死の商人」を演じていたし、オチも「米国大統領マジ悪人www オレなんかよっぽど小物だしwww」と静かに終わっていくし、ナレーションの多い作品だから、まあ、吹き替え版(もちろん、ケイジは大塚さん!)でも良かったし。


…と書きつつ、いまから前置きとはまったく関係のないはなしをします。




「カニッ食べいこぉ~」と PUFFY が歌っていたような名前の「あの御方」「NaGISA 大先生」は(まわりくどかった)、いろいろさっぴいても、やっぱり「劣化」しているように思えるよ。

例えば、彼の最近のレビューは、かつてのような「読み応えのある」ものになっているだろうか? 確かに「Free Novel Game」を広く「紹介」する文章としては「正しい」のかもしれないが、あんな小奇麗にまとまった出稿記事みたいな「そつのなさ」の、どこに「情熱」が感じられるというのだろうか。

しかも、あきらかにとんちんかんなこと(わたしがすでに「狂っている」わけでもない限り)書いている気がするし。「世間」に気を遣い過ぎて、肝心の「審美眼」が濁っているんじゃーないの?


「ヴィジュアルを前面に押し出したリメイクで、過去作品をもっと周知してもらおう」とか、「NM」関係の著名な製作者を招いた、「マスコットキャラクタを用いた企画物ノベル」の中心人物になったり(どっかの「幼稚園」のひとかよ)とか、いつのまにか「つまんねーミーハーっぷり」を発揮するひとになってしまったのだなあ、と思う。

まあ、もともとが「そういう人間(バイアスかかりすぎっ!)」だったといえば、それまでだけど、自分でした「説教」までもムダにするようなマネだけはしてほしくないよねwww たのむよ、「古参レビュアー大先生」www



関連記事
00:41  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/644-8f56a202

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |