09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.30 (Mon)

趣味の、さらに 最もニッチなる 作業 について-NOTE

カルフォルニア・キング・ベッドちゃん!(形式的挨拶)



別に、じぶん発信で始めたことが「一定の成果」を出さなければいけないわけでもないし、また、成果の「量」をもって物事の価値をジャッジするという考え方に同調する必要もない。

とはいえ、例えば、わたしがそれにかけてきた時間と同等の撮影時間で、いま流行りの「超人気子役」が数百万クラスの稼ぎを叩き出すのだと考えると、それ相応の虚しさを感じずにはいられない、というのも事実である。


……で、結局なんのはなしをしたいのかというと、「ぷれびゅー」のことである。

決して無限ではない人生の、そのなかでもことさら輝かしく重要な時期の、貴重な時間を費やす「趣味」としては、最もニッチで最もムダな部類にはいるのではないかと、いまさら思えてきた。

もともとは、「感想文」で結果的に「自爆」した際に、「主観を廃したレビュー(しかも素材サイトの)」を書けばおもしろいのではないか、という「つまらない思いつき」に至ったのが出発点だった。

その当時は、じぶんで素材利用するときに役立てば、と思っていたくらいの軽いノリであったし、また、そのまま Web 世界に居座り続けるためのエクスキューズのような意識もあった。

あれから約2年が経ち、素材サイト数も 1,200 を超え(その半分が、実質的に「Novel Game」製作で有効活用できるのだとしても、相当な数である)はしたが、しかし、それがどれほど有益(すべてのひとにとって、とはいわないが、せめてすこしくらいは)であるのか?

例えば、「複数のページにまたがって大量の素材が掲載されている」とか、「Blog を利用してエントリ単位で素材を公開している」といったサイトさんの素材を、ひとつのリストにまとめるのは、まあ、すこしは有益かもしれない。

ただ、もとの素材サイトさんが、きちんとしたレイアウト・優れたサイトデザインで素材を掲載しているのなら、わざわざこちらで「整形」してやる必要はない。それこそ、リンクを張るだけで充分だ。

そう考えると、「ぷれびゅー」はまさに「時間のムダ」になってしまう。ムダはムダでも構わない(わたしの人生自体がムダだし)が、他人に陰で嘲笑されるような「ムダ」は、なんだか気に喰わない。


とはいえ、素材サイトさんの「内容」をじぶんなりに消化し、じぶんのルールで再構築するのは楽しいし、「かてごり」のリストを「?」で埋めていくのは、「作業ゲー」的な中毒性がある。

さらに、例えば「楽曲の作品名」や「それに付けられたコメント」を読むだけでも、その製作者さんの感性や人となりが判っておもしろいし、扱う素材の種類によってサイト運営の傾向やサイト閉鎖の頻度に違いがあったりして、その理由に想いを馳せてみるのも、悪くはない。

それに、これだけダラダラと続けていると、何回か、それまでの価値観がひっくり返るときがある。例えば、いままでは「多くの情報を、どれだけ短くつめこめるか(そうしないと、エントリが長くなってしまうので)」を追求してきたが、大部分の情報を追記部分に収納するようにしたことで、今度は「正確、かつ読みやすいエントリ」になるように考えが変わったりとか。そうやって、昨日までは「最良」であると思っていたことが覆るのは、なんだかとっても「生きている」感じがして、ワクワクする。まあ、それもこれもすべて、わたしの自己満足でしかないのだが。



でも実際、わたしが気づかないあいだに「妖精さん」が残りぜんぶを片付けてくれていたら、こんなにうれしいことはないなwww



関連記事
01:49  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/641-3c255a01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |