10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.12.21 (Mon)

[映画] "Toy Story 3"...2010 summer!!-駄日誌

映画をスクリーンで観るときには、画面の端々をひと目で確認できるくらいの余裕はあるけれど、それでも大画面の利点を損なわない位置が良いです。
でも、あの「平面の座席表」じゃ実際に座ってみたときの印象なんてわかるわけないんですよね。そのくせ変更不可だし。

……というわけで、映画行きました。



『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010』

……あいかわらず、長。でも、いちおうタイトル自体にも意味はありました。ライダーの劇場版作品としては、よくまとまっていたのではないでしょうか。


これで最後だ! 10年祭。
良くも悪くも『対大ショッカー』の続きです。本編の終盤でも「大ショッカー」が絡んでいたからこその「超ショッカー」なんでしょうけど、はっきり言って空気以下。たぶん、「ライダー史上、最も幹部が役に立ってない」です。

物語のほうも、「士が(ほぼ、ひねくれが原因の)暴走? の果てに自滅してくれたおかげで9つの世界は救われました。ディケイドの物語? そんなもの、はじめからありません」(By 瀬戸くんのほうの渡)……でも友情(思い出)パワーで復活だ! ついでに超ショッカーも倒すぜ! ってな感じ。よく考えなくても、すっごい力技ですが、みんな仲良くやってたので良いです。ていうか、海東がものすごいイイヤツ。でも、盗った物を簡単に手放しすぎな気が。

しかし、「ディケイドに狩られたライダーたちがディケイドを助けに来てくれる」っていう展開はあいかわらず解せない。ライダー大戦のときに倒したライダーと世界を旅したとき出逢ったライダーたちは別人なの? 「世界を元に戻してくれてありがとう」ってこと? でも、カブトの角、折ってたし。

どうでも良いこと:
タックルのかっこうは「相当勇気がいる」と思う。アリスさん、えらいな~。でも、ストロンガーはどうしたの? あと、『J』は決して怪獣とかではない。


ふたりのはじめて! 風都くん。
さすがにメインライターさんが書かれたホンなので、『1,2話』との整合性(フィリップの名前の由来に関するアレとか、「悪魔と相乗りする勇気、あるかな?」のセリフの意味とか)はバッチリでした。

そしてなにより、吉川さんがカッコ良過ぎ。基本は渋く決めてるんだけど、スカルに変身後のジャンプの掛け声「とぉ~う!」が妙にラブリーだし、明らかに「シンバルキック」してる(マスカレイド蹴っても、あの音はなりそうもない)し、もうサイコー。並行世界のどこかでは、「スカルマンW」とかを放送してるんでしょう、きっと。

どうでも良いこと:
山本さんは確かに中学生みたいな顔なんだけど、何気にふとももがスラリと魅力的なのでした。あと、冴子女王さま(この、役立たず! を調教!)のバックショット、ケツがエロかったです。園崎家出陣のとこ。
そういえば、セカンドライダーもいるんだぜ!? ナスカがライバルじゃないなら、ますます霧彦の肩身が……!



『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕スーパー版)』

完璧!
最高!
偉大!


……最近、涙腺があきらかにクレイジーになってきていて、PIXARと、それに近しい作品を観るたびに泣いている。それも、例えば(それこそフリーゲームを評するときによく持ち出されるモノサシである)「物語」の「盛り上がり」のときとかではなく、本編がはじまってすぐあたりの画面を観るだけで、もうすでにポロポロする。

思い返せば『WALL・E』でもそうだったし、『ボルト』でもそうだったし、地上波ではじめて観た『カーズ』でも、やっぱりそうだった。

自己分析してみるに、これはきっと、幾人もの「創作者」によって「構築」された、まぎれもなくそこに存在している「世界」……それ自体に対しての「感動」なんだと思う。まるで現実「そのもの」を切り取ったかのような「世界の構築」は、わたしの目指す究極なのだから、なおさら響く。まあ、例えば「パブロフ氏に弄ばれた犬が垂らしたヨダレとおなじこと」だとしても構わないけど。

ところで、「わかりやすーい」邦題は、『Up(原題)』だとさすがに「CMとかでなんのこっちゃ」だからでしょうか。大画面に2文字、バーン!



関連記事
03:09  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog.fc2.com/tb.php/14-448342cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |